catch-img

GMB、GBPって何の略?GMB、GBPでできることをご紹介します


GMB=グーグルマイビジネス、GBP=グーグルビジネスプロフィールの略です。
現在GMBは名称変更され、GBPと統一されています。
GBPを設定しておくと、Google検索された際に、登録したお店が表示されやすくなります。



目次[非表示]

  1. 1.GMB、GBPって何の略?
  2. 2.Googleビジネスプロフィールでできること
  3. 3.利用するメリット3つ
    1. 3.1.①検索結果で表示される確率が上がる
    2. 3.2.②顧客を獲得できる
    3. 3.3.③口コミ対応が簡単にできる
  4. 4.まとめ


GMB、GBPって何の略?


あなたはGMB、GBPが何の略語かご存知ですか?

GMBとは、Google My Business(グーグルマイビジネス)の略です。(以下Googleマイビジネス)
Googleマイビジネスとは、その名の通りGoogleが提供しているビジネス用のプロフィールのことです。

対してGBPとは、Google Business Profile(グーグルビジネスプロフィール)の略です。(以下Googleビジネスプロフィール)
2021年にGoogleマイビジネスは、Googleビジネスプロフィールに名称変更され、Googleマイビジネスアプリはご利用いただけなくなりました。

参考:Googleビジネスプロフィールヘルプ


GMB、GBPとは


Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)、それだけを言われてもあまりピンとこない方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、ご存知ない方にもわかりやすいように、Googleビジネスプロフィールがどんなものなのか、またGoogleビジネスプロフィールでできることをご説明いたします。



Googleビジネスプロフィールでできること


まず、Googleビジネスプロフィールを設定しておくと、Googleで検索された際に、登録したお店が表示されやすくなるというのが大きな特徴です。
以前まではGoogleマイビジネスと呼ばれていた機能が、Googleビジネスプロフィールへと名称が変更され、現在も多くの経営者に利用されています。

検索に表示されやすくなるということは、お金が必要なのでは?と思われるかもしれません。

しかし、このGoogleビジネスプロフィールは、Googleが無料で提供している情報管理ツールのため、利用にお金はかかりません


GMBは無料で登録できます

さらにGoogleでお店を検索すると、登録している店舗名、場所、メニューなどユーザーが知りたい情報を検索画面から見ることができます。
店舗情報の登録時に自分で全ての登録をしなくても、Googleが自動で作成してくれた情報を掲載することもできます。

しかし最低限の情報のみの表記になっていたり、表記間違いがあったりするため、登録時に自分で設定することをおすすめいたします。
既に登録がある場合は、Googleが提供しているブラウザやGoogleマップ上の検索などで情報を確認することができます。

ユーザーが知りたい情報を見られる



利用するメリット3つ


Googleビジネスプロフィールを利用すると大きなメリットがあります。
メリットを3つに分けてご紹介いたします。


①検索結果で表示される確率が上がる

Googleビジネスプロフィールでオーナー確認を完了させるだけで、Googleからの信用度と評価が上がります。
その結果、関連情報の検索時に表示されやすくなり、キーワードでの検索にも表示されやすくなります。

Googleビジネスプロフィールへの登録は無料で、オーナー確認依頼まで1~2時間あれば作業が完了します。
まずは、自店舗の登録があるか確認してみましょう。
Googleビジネスプロフィール登録、オーナー確認についてのお困りごとなど詳しい記事はこちら

オーナー確認



②顧客を獲得できる

Googleビジネスプロフィールは設定を自分でできるので、自由に編集ができるだけでなく、写真や紹介文、メニューなどを登録することにより視覚的に訴求できるため、ユーザーの目に留まりやすくなります。

Googleの調査によると、お店探しでは5人のうち4人がローカル検索を行っており、ローカル検索を行った人の34%は1日以内に店舗に到着しているというデータが出ています。

ユーザーの目に留まれば、その分だけ来店や購入が増えるという事が期待できます。

5人のうち4人がローカル検索をしている



③口コミ対応が簡単にできる

全てのGoogleビジネスプロフィールは、ユーザーが自由に口コミを書いたり、写真の投稿をしたりすることができます。

仮に、Googleによる自動作成で自分のお店のGoogleビジネスプロフィールが表記されていることを知らないで放置していると、見ず知らずの間に悪い口コミが増えていたということも起こります。

そのようなことを防ぐためにも、まずはオーナー確認を行うことをオススメいたします
自店舗のオーナーであることを、手順に沿って完了させることで、悪意ある口コミは報告対応をすることが出来ますし、それ以外の口コミにも返信をすることができます。

頂いた口コミには、1件1件返信をするととても印象が良くなりますので、時間の余裕があれば積極的に返信を行いましょう。

Googleビジネスプロフィール登録、オーナー確認についてのお困りごとなど詳しい記事はこちら

クチコミ返信イメージ



まとめ


今回は、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)、通称GBP(GMB)でできること、GBP(GMB)のメリットについてお話しました。

2022年現在、ほとんどの店舗様がGoogleビジネスプロフィールを利用されています。
店舗運営を行う事業者様は、ぜひGoogleビジネスプロフィールの登録とオーナー確認を行ってみてください。

登録は無料でできますので、まずはGoogleビジネスプロフィールの登録から行い、Googleからの評価も良くし、店舗運営に活用していただけますと幸いです。




あわせて読みたい

▼【MEOの基礎知識】MEOとは?何の略?MEOの意味と重要性を解説します






~関連記事を見る~

~他の記事を探す~

●カテゴリから探す

 

●タグから探す

Copyright 2022 ITeach

運営会社