catch-img

Cookie規制による影響



Cookie規制による影響は主に2点あり、1点目は「リターゲティング広告への影響」、2点目は「コンバージョン数の減少」です。




目次[非表示]

  1. 1.Cookie規制の対策していますか??
  2. 2.Cookie規制とは
  3. 3.Cookie規制による影響は主に2つ
  4. 4.まとめ



Cookie規制の対策していますか??




2022年4月より、改訂された個人情報保護法の施行があった背景から、大手プラットフォーマーなどの各社がCookieの規制を強化していることをご存知ですか??

中には、規制の強化をしている事実は知っているものの、なぜそれをしているのか、どんな影響があり、どのような対策が有効なのかという点については、あまり詳しくないという方もいらっしゃるかと思います。


そこで今回は、Cookieを規制をすることによってどのような影響があるのかについてお話します。



Cookie規制とは


そもそもCookieとは、トラッキングと呼ばれるデジタル上で特定の情報収集を目的に、ユーザーの行動やデータの推移などの追跡を行う技術とされています。

Cookieは、サイトに訪れたユーザーの情報を一時的にクラウドに保管しておきます。

サイト分析や動画サイトの広告、おすすめなどに利用されています。

また、ユーザーがログイン情報などを保存しておくことにも使用されています。

これはユーザーの購買意欲を高める効果や、ユーザーの嗜好を調査する上でとても重要です。


企業にとってメリットが大きいCookieですが、上記でも説明した通り、規制が厳しくなりつつあります。

Cookieの規制の背景には、サードパーティーCookie、すなわち複数サイトの閲覧履歴を追跡して活用するものについての個人情報としての扱いの見直しがあります。


改正個人情報保護法では、現状Cookieなどの識別子は個人関連情報として定義されるため、個人情報の紐付けを行う際は本人の同意が必要とされています。



Cookie規制による影響は主に2つ


1つ目はリターゲティング広告への影響です。

これはサイトに訪れたユーザーに、再度広告を投げかけて購入を訴求するものです。

リターゲティング広告が完全に利用ができない媒体も既に存在しているため、今後ますます厳しくなっていくことと思います。


2つ目は、コンバージョン数の減少です。

上記で説明した広告配信だけではなく、コンバージョン数の把握にも影響が出てきます。

通常商品を購入する人の一定数は、何度かサイトを訪れて購入に至ります。

そのため最初にサイトを訪れてから数日のコンバージョンは、Cookie情報がなくなってしまう可能性があるため正確な数値を計測できません。



まとめ


今回は、Cookie規制による影響についてお話ししました。

皆さんは知らず知らずの間に、規制されたCookieの利用法に同意しているのだということも併せてご理解いただけたでしょうか。

ぜひ参考にしてみてください。



クッキーLINEは、Cookie対策と合わせて、来年以降に情報取得が難しくなるユーザーをLINEに誘導することで、ユーザーとのコミュニケーションを半永久的に可能にするツールです。

興味がある方はぜひこちらも確認してみてください。


https://suspla.com/cookie



~関連記事を見る~

~他の記事を探す~

●カテゴリから探す

 

●タグから探す

Copyright 2022 ITeach

運営会社