catch-img

「Cookieの使用に同意したものと致します」とは?




インターネットを使用していると、時に便利な役割を果たしてくれているcookieが、使用方法によっては情報漏洩に繋がることがあります。

トラブルを防ぐため、そして規制が厳しくなった個人情報保護の観点からも「Cookieの使用に同意したものと致します」という文言を様々なサイトで見かけるようになりました。




目次[非表示]

  1. 1.スマホやPCでこんな画面を見たことはない?
  2. 2.Cookieって何なの?
  3. 3.まとめ


スマホやPCでこんな画面を見たことはない?


最近、スマートフォンやパソコンのセキュリティに関する問題がとても注目されていることをご存知ですか?


ひと昔前までは、パソコンはとても貴重で高価なものとして扱われていたため、持ち運びをすることなく、自宅や会社に置いてあるのが普通でした。


しかし昨今では新型コロナウイルスの流行により、リモートワークやオンライン授業が増え、一人一台パソコンを持っているのが

一般的になってきました。

それに加えて急激なスマートフォンの普及により、今では小学生でもスマートフォンを持っているのが当たり前になりました。


つまり、今は誰もがセキュリティの知識を正しく身に着け、上手にこのIT社会と向き合っていかなくてはならないのです。


スマホやPCを触っていると時々こんな画面を目にしませんか?


「Cookieを有効にしますか?」


あまりよくわからない状態で「同意する」を選択している人も多いのではないかと思います。


そこで今回は「Cookieの使用に同意したものと致します」が意味することを簡単に説明していきたいと思います。





Cookieって何なの?


一体Cookieって何なの?とお思いの方にわかりやすく説明すると、あなたが見ていたサイトから保存される情報のことです。

例えば、いつそのサイトを見たのか、何回そのサイトを訪れたのかというような内容です。


どんな時に利用されているのかというと、例えばインターネットで買い物をしたときにクレジットカード情報を一度登録しておけば

毎回入力しなくても買い物ができ、IDやパスワードをその都度入力しなくてもログインできるのは、Cookieのおかげです。


Cookieを有効にしていないと、うまくウェブサイトが表示されなかったり、買い物が出来なかったりというような不便が

生じてしまいます。


また企業側にもメリットがあり、使用者がCookieを有効にしていると消費者の動向が分かるため、マーケティングの解析にも

使用されているのです。


そんなに情報が保存されると容量がいっぱいになってしまうのでは?という心配はしなくて大丈夫です。

Cookieのファイルサイズ自体がとても小さなものになっているため、空き容量を圧迫することはありません。


ここで注意しなくてはならないのが、情報の漏洩です。

例えば不特定多数の人が使うパソコンでログインをしたり、カードの情報を入力したりすると、情報がそのまま保存されているので

悪用されてしまう原因になります。


そのため、共有のPCやタブレットではCookieを削除してから使用を終了するようにしましょう。



まとめ


今回のお話を読んで「Cookieの使用に同意したものと致します」が意味することをきちんと理解していただけたでしょうか。


普段何気なく同意していることでも、それのおかげで便利にスマホやPCを使用できると同時に、不特定多数が使用する端末では

情報漏洩の危険もあることを十分に理解したうえで、IT社会と向き合っていただければと思います。




Cookie対策でお困りの方はぜひクッキーLINEにご相談ください。

クッキーLINEは、Cookie対策と合わせて、来年以降に情報取得が難しくなるユーザーをLINEに誘導することで、ユーザーとのコミュニケーションを半永久的に可能にするツールです。

個人情報保護法の対策、それに伴うユーザー情報の取得、Cookieの同意管理ポップアップならクッキーLINEがおすすめです。

https://suspla.com/cookie



~関連記事を見る~

~他の記事を探す~

●カテゴリから探す

 

●タグから探す

Copyright 2022 ITeach

運営会社